本文へ移動

ご挨拶

ご挨拶

 吉田組は桐生の街と共に2019年に創業130周年を迎えることが出来ました。これもひとえにお客様や地元住民のみなさま、ならびに協力会社のみなさまのご支援・ご厚情の賜物と社員一同、心よりお礼申し上げます。
わが社は、幸せな暮らしを次の世代につなげていくために、『サスティナブル(継続可能)な街づくり』の実現に向けて、人材・建設・土木で社会に貢献できる企業を目指しております。
◎「人材」は、環境問題を意識できる社員教育
◎「建築」は、パッシブデザイン、アクティブデザイン、再生可能エネルギーなどを融合した環境に配慮した建物づくり。
また、新築だけではなく、既存の建物を再生するリノベーションで建物の延命化を図り、解体・新築による廃棄物の発生を抑え環境保護に配慮した建築。
◎「土木」は、自然災害を起きにくくするための対策工事技術蓄積や、人が継続して気持ちよく暮らせるようにするための電柱埋設化工事や公園などの整備。
上記取り組みを通じて、企業として信頼され、お客様や次世代に安心して暮らしていける街づくりを実現していくために努力を続けてまいります。今後ともより一層のお引き立てを賜りますようにお願い申し上げます。

代表取締役社長 吉田 栄佐